2011年9月アーカイブ

 明日オープンで、来週の月曜日まで開催します。今日はセットアップしてきました。

P9290261.jpg



P9290262.jpg



P9290268.jpg
黄鉄鉱 スペイン
 立方体結晶の連結タイプ。



P9290270.jpg
松茸型紫水晶 インド産
ミニチュアサイズの特異形状が面白い結晶で、マクロ撮影に適しています。



P9290273.jpg
 ただ今大流行中のエチオピアンオパールです。遊色の美しさはオーストラリア産に引けを取らず、価格は桁違いに安価です。ただし耐久性は低いので使用・保存には注意が必要です。当店の品は一度水を通して、泥をほとんど落としてありますのでロスがありません。¥1,000~/g



P9290275.jpg
 中央階段から見下ろした会場の様子。当店のテーブルはこの階段を下りたすぐの所にあります。LED照明20個並んだバー目印です。
皆さまのご来訪をお待ちしております。

2011 Denver Show News No.5

P9180225.jpg
クライン石 アメリカ
 水銀、塩素、硫酸、水を含むハロゲン化鉱物、産地が非常に限られている希産種。


P9180228.jpg
レッドベリル アメリカ
 マンガン発色の緑柱石でアメリカを代表する高級宝石になる鉱物の一つ。世界でも産地はユタ州のWah Wah Mt.の一カ所しかありません。


P9180230.jpg
閃亜鉛鉱 アメリカ
 サムネイル標本(1点)


P9180232.jpg
マイクロ石 ブラジル
 サムネイル標本(1点)


P9180233.jpg
紫水晶 ナミビア
 有名なBrandbergの標本。よく出ている結晶とは少し感じが違います。


P9180238.jpg
紫水晶 ナミビア
 これもBrandbergの標本です(1点)


P9180245.jpg
方解石 アメリカ(1点)


P9180250.jpg
イリノイ産蛍石の黄鉄鉱インクルージョン


 20011デンバーショーニュースはこれで終わりです。今回仕入れた標本は10月14日(金)~17日(月)におこなう新着品セールにて一斉に販売いたします。なお新着品はあらためてウェッブサイト(セール案内)にて紹介いたします。


2011 Denver Show News No.4

 オリジナルのThe Denver Gem & Mineral Show がオープンしました。今回で44回目を迎える歴史あるミネラルショーです。このショーの特徴は「鉱物」の普及に力を入れていることで、広い会場の1/4くらいのスペースを使って様々な展示や体験ができるようになっています。また地元の学校を招待し、鉱物名が50個(?)くらい書いてある紙を配り、リストにある鉱物を見つけたらチェックを入れるようになっていました。こどもたちも楽しそうに探していましたが、全部見つけられたら何か良いことがあるのかも知れません。元気なこどもたちに囲まれると落ち着かない気もしますが、鉱物標本を未来に繋いでいくためにはとても意味がありますね。

P9160188.jpg



P9170190.jpg


P9170192.jpg


P9170197.jpg
特別展示の標本。各地の博物館や大学が展示しています。


P9170200.jpg
3cmくらいある金の単結晶!


P9170201.jpg
ベリル スケールがないので大きさがわかりにくいですが、長さは15cm位ありそうです。


P9170204.jpg
地元コロラド州の鉱物


P9170207.jpg
菱マンガン鉱&水晶 
コロラドの有名な標本で、世界第一級の美しさがある。



P9170209.jpg
アマゾナイト&煙水晶 コロラド
こちらもコロラドの有名な標本で、やはりこの産地のものは世界一美しい

 コロラドの菱マンガン鉱とアマゾナイトwith 煙水晶で感じの良い標本は大きさにかかわらず超ハイクラスなので、一般の人が入手するには覚悟が必要でしょう。ちなみに日本人の感覚からすると小さいものはそれなりに安価になると考えると思いますが、アメリカでは大きさよりも全体のバランスを重視するので、小さくてもバランスが良いと桁違いに高価になります。

 

2011 Denver Show News No.3

 今日も一日曇り空で時折、雨が降りました。気温も下がってジャケットを着てないと風邪を引きそうです。
 会場を一通り巡りました。空いているブーストがあったり、目新しい品がなかったりと、少し寂しいですが、定番関係では産出したばかりの良品などがありお買い得な感じです。

P9160150.jpg
自然水銀 アメリカ
 赤色の辰砂の点々と金属光沢の粒が見えるのが水銀です。強い表面張力のためボール状ですが、常温では液体なので針の先などで触ると動きます。


P9160151.jpg
鉄斧石 ロシア
 少しダメージがありますが、透明で結晶の形がわかりやすい品を選んであります。ふつうは高価な標本ですが、安価で大量に出ていました。


P9160154.jpg
ブラジル石 ブラジル
 新たらしい産出があり、美しい結晶がたくさんありました。


P9160157.jpg
バラ輝石 ブラジル
 こちらは数年前に産出したものですが、1cm大と小さいながら劈開片ではない、きれいな結晶がいくつかありました。結晶の形が分かる標本はなかなか珍しいです。


P9160159.jpg
あられ石 メキシコ
 通称「山サンゴ」と言われる標本で、まさにサンゴという感じです。


P9160162.jpg
ファイアーアゲート メキシコ
 独特の立体的な模様と虹色の輝きが美しいめのうです。


P9160168.jpg
水亜鉛銅鉱 メキシコ
 最近、水亜鉛銅鉱は流通が少なく、なかなか手に入れられなかったのですが、今回はリッチな標本がありました。


P9160171.jpg
クリード石 メキシコ
 結晶がボール状に集合したもの。クリード石自体は無色透明なのですが、酸化鉄(?)の汚れによってオレンジ色に色が付いています。


P9160173.jpg
モリブデン鉛鉱 メキシコ
 立方体の黄色い結晶が特徴的な標本で、緑色ボール状のミメット鉱を伴うものもあります。


P9160175.jpg
含銅アダム鉱 メキシコ
 通常は黄色ですが、これは銅により緑に色づいている結晶です。


P9160178.jpg
弗素燐灰石 メキシコ
 黄色透明の美しい結晶が母岩に付いています。


P9160181.jpg
ローザ石 メキシコ
 ボール状の結晶が特徴的な標本です。


P9160183.jpg
紫水晶 メキシコ
 長柱状の美しい結晶が有名なベラクルーズの標本です。


P9160187.jpg
蛍石 アメリカ
 個人のコレクターが出していた品で、今ではプレミアで取引されているイリノイの結晶です。小さい結晶ですが、イリノイらしいカラーゾーニングが美しい標本。

2011 Denver Show News No.2

 肌寒い曇りの天気で、時折激しく雨が降りました。デンバーの会場は基本的に屋内なので影響はありませんが、天気予報だと週末までずっとこの調子のようです。

 今のところ目新しい標本には出会ってません。でもその代わりに定番なものを中心に安価で仕入れることができています。

P9150102.jpg
トパーズ アメリカ
 ユタ州トーマスレンジの有名な結晶です。この標本は毎年ツーソンに来ていた専門の業者がリタイアしてしまって、入手が難しくなっていたのですが、まとまった量を仕入れることができました。宝石質の美しい結晶です。

P9150113.jpg
ビクスビ石 アメリカ
 上記のトパーズと同じ産地で、共産することもあります。マンガンと鉄の酸化物で光沢のある黒い立方体結晶が特徴です。


P9150115.jpg
緑鉛鉱 中国産

 
P9150122.jpg
菱マンガン鉱 中国
 地元コロラドには世界第一級の美しい標本を産出したスイートホーム鉱山があるのですが、既に閉山しており標本は入手が難しいです。その代わり2年ほど前から今回の中国産の標本が出回るようになりました。中国の標本はスイートホームの標本に比べると見劣りはしますが、中国産だけあって桁違いに安価で多くの人にお勧めです。ちなみこちらも産出は終わっているので、今の流通がなくなればおしまいです。


P9150126.jpg
重晶石 中国
 カルセドニーの塊の表面に黄色透明の結晶が付いています。光輝が強く光を当てるとキラキラと輝きます。


P9150130.jpg
バナジン鉛鉱 モロッコ
 数センチ大の結晶で、本鉱としてはかなり大きい結晶です。


P9150133.jpg
異極鉱 メキシコ

 
P9150136.jpg
蛍石 メキシコ


P9150137.jpg
石黄・重晶石 ペルー

 

2011 Denver Show News No.1

 アメリカのデンバーショーに来ています。ツーソンのように大規模ではありませんが、昔から有名なミネラルショーの一つで、メインショーと平行していくつかのショーがやはり開催されています。またコロラド州には有名産地が多く、デンバーにも有力な地元業者がいくつかあり、先ずは地元業者のガレージを巡りました。


シャッターカイト ナミビア
石英中の青いボールが美しい標本です。

P9140070.jpg
カルセドニー メキシコ
形がユニークな標本で、紫外線で緑色に蛍光します。

P9140071.jpg
カレドニア石 & 青鉛鉱 アメリカ
水色が美しいカレドニア石は銅、鉛の硫酸塩で炭酸基と水酸基を含む希産鉱物で、同じく希産の青色の青鉛鉱を伴っています。

P9140078.jpg
海王石 アメリカ
海王石の黒い結晶と白いソーダ沸石のコントラストが美しい標本です。

P9140088.jpg
ベニト石 アメリカ
この夏に採れた新しい結晶から、母岩付き、分離単結晶など20点ほどセレクトしました。

P9140080.jpg
ダイアスポア トルコ
 トルコの鉱山は国営のため鉱物の国外持ち出しが制限されており、良い標本に出会えるのはなかなかむずかしいです。この結晶は典型的な双晶で、透明度も良好でお勧めできます。

石川町史 自然編

 福島県石川町の自然についてまとめられた本が刊行されました(税込3,000円)。石川町は日本を代表する鉱物産地の一つですが、本の中では同町における鉱物の歴史から、現在までに産出が報告された鉱物全種のデータなどがカラー写真入りで詳しくまとめられています。お店に見本を展示しますのでどうぞご覧ください。また入手をご希望の方はどうぞお知らせ下さい。