2012年11月アーカイブ

PB242192.JPG
紅鉛鉱 オーストラリア

PB242195.JPG
紫水晶 メキシコ

PA261560.jpg
白鉛鉱 ツメブ鉱山 

PB232157.JPG
タンザナイト タンザニア
 宝石らしい透明度が素晴らしい結晶です。コレクターの放出品。

20121025_094721.jpg
蛍石 内モンゴル自治区
かつてのダリネゴルスク産に似ている結晶。内モンゴルは蛍石と水晶を中心に様々なバリエーションが次から次へと産出していてます。

PB232152.JPG
輝安鉱j 市ノ川鉱山
 市ノ川らしい太くて大きな分離単結晶の里帰り標本です。

PB232155.JPG
蛍石 中国 1点
 蛍石には珍しいスピネル式双晶で母岩付きです。

期間:11月22日(木)~25日(日)

時間:午前10時~午後8時

新宿全労済ホール スペースゼロ
会場サイト→ http://www.spacezero.co.jp/access/index.html

IMG_6620.jpg
苦土斧石 タンザニア 数点
 ここ数年少しながら出回っている標本ですが、分析してみると実は苦土斧石ではなくマンガン斧石であることが多いです。今回も10点ほど苦土斧石として入手しましたが、そのうち8点はマンガン斧石でした。なお苦土斧石としては原産地標本です。

IMG_6636.jpg
灰ばんざくろ石 カナダ
 無色透明のガーネットは大変珍しく入手が大変難しいです。とはいっても皆さまにご紹介するには価格があまりにも高すぎたようです...

IMG_6630.jpg
ムオニオナルスタ スウェーデン

IMG_6627.jpg
杉石 南アフリカ 1点

IMG_6624.jpg
含コバルト方解石 コンゴ 1点
とても小さいです。でもカットが出来そうな感じできれいです。

IMG_6638.jpg
パラ鶏冠石・霰石 数点

IMG_6626.jpg
サファイア スリランカ 1点

IMG_6623.jpg
ヒボナイト マダガスカル 1点


IMG_6649.jpg
リチア電気石(メルセデスマーク形) 1点
頭の部分がエッジングされて芯の部分が残ってできたものだと思われます。


期間:11月22日(木)~25日(日)

時間:午前10時~午後8時

新宿全労済ホール スペースゼロ
会場サイト→ http://www.spacezero.co.jp/access/index.html

IMG_6597.jpg
天藍石 カナダ 1点
 
IMG_6599.jpg
エメラルド&黄鉄鉱 コロンビア 1点

IMG_6601.jpg
キューバ鉱 カナダ 1点

IMG_6602.jpg
カタプレイ石 カナダ 1点

IMG_6603.jpg
カリ長石(サニディン?) マダガスカル
この地域のこの黄色い長石は正長石として元々研究発表がありました。しかし、最近になってサニディンであるという研究がなされており。現在は主にサニディンとして流通しています。いずれにしても今回の標本が同じ産状から産出した物なのかどうかが不明であること、科学的な検証は困難なことからカリ長石とします。
僅かですがムーンストーン効果も見られます。

IMG_6606.jpg
藍晶石 タンザニア 
 鉄とマンガンによる発色

IMG_6607.jpg
硫酸鉛鉱 モロッコ 1点

IMG_6611.jpg
白鉛鉱 イラン 1点

IMG_6614.jpg
紅柱石 ブラジル
小さいですが、頭付きの透明結晶です。

IMG_6615.jpg
方解石 中国

IMG_6618.jpg
ペンタゴン石 インド
今回の標本はほとんどが頭付きです。双晶している一つ一つの結晶が少しずれて尖っているものと、平になっているものがあります。

wakabayashilite.jpg
若林鉱 キルギスタン 1点

 

期間:11月22日(木)~25日(日)

時間:午前10時~午後8時

新宿全労済ホール スペースゼロ
会場サイト→ http://www.spacezero.co.jp/access/index.html

IMG_6558.jpg
煙水晶 モンブラン 数点
 ヨーロッパのアルプス山脈では各地から美しい水晶の結晶が産出していることが知られていますが、これらのほとんどが険しい山中の中を手堀で採掘されている事は意外と知られていないと思います。アメリカやブラジルなどのブルドーザー等を使って取られているものとは価値が全然違います。ところで、この結晶の産地は「モンブラン」ですが、イタリア側なのでほんとは「モンテビアンコ」です...

IMG_6559.jpg
蛍石 内モンゴル自治区 1点
 中国には多数の鉱山がありますが、最近はこの内モンゴル自治区での開発が進んでいるようで、流通している標本に占める割合が多くなってきています。今後の動向に目が離せないといった感じです。

IMG_6564.jpg
蛍石 内モンゴル自治区 数点
 写真はだいぶ発色が良い感じになってしまいました。実物はもっとくすんだ色合いです。いずれにしてもピンク系で全面が揃った八面体結晶はビックリです。

IMG_6567.jpg
水晶 内モンゴル自治区 1点

IMG_6568.jpg
サンストーン アメリカ
 「サンストーン」はインクルージョンにより赤色褐色の内部反射がある長石系の俗称で、長石やインクルージョンの種類は様々あります。このサンストーンは自然銅の鱗片によるラブラドライト相当の灰長石です。宝石加工用に採掘しているので、このような母岩付標本はほとんど流通していません。なお、母岩から外れやすいため補強がされています。

IMG_6569.jpg
ミメット鉱 ドイツ 数点

IMG_6572.jpg
ゼノタイム ブラジル 多数
 イットリウムの燐酸塩鉱物で希産種です。

IMG_6575.jpg
氷長石 オーストリア 数点
 ごま粒のような緑泥石が覆っているものが多いですが、くさび石が付いている物もあります。ヨーロッパ・アルプスの有名標本。

IMG_6576.jpg
ムーンストーン オーストリア
 「ムーンストーン」の定義について色々難しい事を言う人がいますが、長石の種類に関しては伝統ではなく後付けなので、「長石で効果があれば良し」とした方が簡単だと思います。 こちらのムーンストーンはカリ長石系でバリウムを少し含んでいます。

IMG_6583.jpg
ツグツープ石 グリーンランド 1点
 
IMG_6584.jpg
灰クロムざくろ石 フィンランド 1点

IMG_6585.jpg
バレンチン石  1点

IMG_6586.jpg
トルコ石 Xls. ベルギー 1点

IMG_6591.jpg
灰れん石 タンザニア 1点

IMG_6593.jpg
灰ばんざくろ石 カナダ 1点

IMG_6596.jpg
カーレトン石 カナダ 1点

つづく

 


 

期間:11月22日(木)~25日(日)

時間:午前10時~午後8時

新宿全労済ホール スペースゼロ
会場サイト→ http://www.spacezero.co.jp/access/index.html


IMG_6524.jpg
輝沸石 インド
 輝沸石はその名前の通り結晶面の光沢が強いのが特徴ですが、インド産の標本は数センチ台もの大きさがあり貫禄あります。数点

IMG_6526.jpg
フォスフォフィル石 ボリビア
 希少鉱物なので、今までは数年に一度、数点程度しか入荷したことがありませんが、今回は手頃な物から数十点入っています。

IMG_6531.jpg
藍銅鉱 モロッコ
 藍銅鉱で透明感のある結晶標本というと、このモロッコのものが有名でした。しかし、近年はすっかり見かけなくなっています。

IMG_6536.jpg
水晶 ペルー
 最近、ペールよりシトリンのような水晶が産出していて話題になっています。黄色の原因となっているインクルージョンは成分分析によりヘルビンであることが分かっています。ただ、黄色インクルージョンにはヘルビン(結晶)タイプとは別に液体(気泡入り)タイプがあり、この液体についてはまだ判断出来ていません。

IMG_6535.jpg
ヘルビン ペルー
 インクルージョンではなく、外にでている結晶です。

IMG_6540.jpg
藍鉄鉱 ボリビア 1点

IMG_6541.jpg
パパゴ石 南アフリカ 1点
 2年ほど前から続いていた産出(アホー石入り水晶)は終わってしまったかも知れません。今回のミュンヘンではほとんど見かけませんでした。

IMG_6542.jpg
デビル石 ギリシャ
 有名産地の有名標本です、無色透明の結晶は石膏です。

IMG_6544.jpg
紫水晶 ナミビア
 最近、大規模に採掘したとのことで、手頃な結晶が多数出回っています。この産地の結晶は水が入っていることが多く、大小は様々ですが結晶を動かすと中の気泡も動きます。

IMG_6548.jpg
パウエル石 インド 1点
 灰重石のタングステンをモリブデンに置き換えたものに相当し、見た目も似ています。
しかし、灰重石に比べて産出が少なく希少であるためずっと高価です。

IMG_6552.jpg
魚眼石 インド
 魚眼石というと先の尖った結晶が印象的ですが、劈開面ではなく錐面が小さく端面が大きいものも希にあります。その中でもこの緑の柱状結晶が放射状に集合して球体になった標本は人気があります。

IMG_6555.jpg
ダイアモンド ベネズエラ 1点

 実は荷物の一部がまだ届いていません。届いていない品物はカレンダー、本、ケース類などがほとんどなのですが、困りました。おそらくカレンダーは今回のセールに間に合わないと思われます。

つづく
 

 

期間:11月22日(木)~25日(日)

時間:午前10時~午後8時

新宿全労済ホール スペースゼロ
会場サイト→ http://www.spacezero.co.jp/access/index.html

ミュンヘンショーからの新着品セールを上記のとおり開催します。

新着品
IMG_6497.jpg
ユークレース ジンバブエ 母岩付結晶(小) 1点

IMG_6503.jpg
フォスフォフィル石 ボリビア
 フォスフォフィライト希少で宝石のレアアイテムとして人気があります。そのためか美しい結晶標本となるとかなり高額で取引されていて一般には手が出ません。今回の品は完全結晶ではありませんが、母岩に付いているものが多く標本としては十分楽しめると思います。

IMG_6515.jpg
ルチル&赤鉄鉱 ブラジル 1点
「太陽ルチル」理想的なバランス

IMG_6517.jpg
ヴァイリネン石 フィンランド 1点
MnBe(PO4)(OH) 希産鉱物です。

IMG_6519.jpg
魚眼石 インド 
無色の分離単結晶はよく見かけますが、今回のは緑の分離単結晶です。

IMG_6514.jpg
Monze隕石 

普通コンドライト L6
1950年10月5日4時20分落下 
Chizuni and Chiteba, ザンビア (15º 58' S, 27º 21' E)

つづく

期間:11月22日(木)~25日(日)

時間:午前10時~午後8時

新宿全労済ホール スペースゼロ
会場サイト→ http://www.spacezero.co.jp/access/index.html

ミュンヘンショーからの新着品セールを上記のとおり開催します。

新着品
21367_396894610384497_1209556994_n.jpg
閃亜鉛鉱 スペイン 

22710_397269857013639_1923239340_n.jpg
エメラルド コロンビア

29433_396529550421003_1158931172_n.jpg
ペンタゴン石 インド産

222536_397267090347249_1727159209_n.jpg
含クロムくさび石 & アメス石 ロシア

247686_398158430258115_440414340_n.jpg
ダイアモンド ベネズエラ

304491_398154606925164_806404335_n.jpg
灰ばんざくろ石 カナダ

307990_396192200454738_988715717_n.jpg
ねじれ水晶 スイス

311146_396899177050707_1358427294_n.jpg
オパール エチオピア

IMG_6502.jpg
カバンシ石 & 束沸石 インド

IMG_6512.jpg
自然金 イタリア

523030_396897080384250_828724607_n.jpg
魚眼石 & 束沸石 & スコレス沸石 インド

549000_396530353754256_1175106222_n.jpg
珪線石 ミャンマー

559500_396897957050829_685430696_n.jpg
タンザナイト タンザニア

560800_396188630455095_793096789_n.jpg
蛍石 フランス

599456_397259173681374_241105050_n.jpg
デマントイド イタリア