2013 Tucson Show News No.1

P1313413.jpg
 一昨日ツーソン入りしました。今回はメインショーを含めて2月中頃まで滞在する予定です。田舎町のツーソンですが、会場周辺のホテルはこの時期だけスペシャルプライスとなるため長期滞在すると大変な事になります。そのためここではアパートを借りて滞在しています。写真はアパートの入り口


P1313414.jpg
 リビングルーム テーブルは段ボールにボードを乗せて使用。写真右手にキッチン、写真の奥に寝室、納戸、バスなどがあります。ホテルとの違いは価格の他に、部屋がとても広いこと、大型冷蔵庫があること、ルームサービスが無いこと、ベットが無いことでしょうか...ベットを購入するとさすがに後が面倒なので、マットと毛布を使用して布団形式で寝てます。


P1313390.jpg
 ミネラルショーの会場になっているホテルで、ここは鉱物標本系では最も有力な主催者が運営している会場です。(最近の傾向として日本で「ミネラルショー」というと石系のお店が集まった雑貨イベントという感じですが、アメリカやヨーロッパでミネラルショーというと鉱物を標本としているお店のイベントです。ツーソンでは複数の主催者がそれぞれのイベントを開催しておりMineral Show、Fossil Show、Gem Show、Bead Showなどジャンルごとに名前がきちんと分かれています。)


P1313386.jpg
 会場の中庭、いすを出して日光浴をしている人がよくいるのですが、まだセッティング中のところがほとんどなのでまだなようです。


P1313396.jpg

P1313404.jpg

P1313400.jpg

P1313395.jpg
 数年前からロシア産の見事な赤銅鉱が出回っていますが、この産地では自然銅、藍銅鉱も産出しています。今回、赤銅鉱の結晶が自然銅になっているものや、藍銅鉱の結晶が赤銅鉱になっているものなど興味深い標本がありました。ただ、いずれも高価な標本なので、今回は写真だけです... 


 今日は良い天気でしたが、冷たい風が吹いていて少し寒かったです。天気予報ではこれからすこしづつ気温が上がっていくようです。ツーソンは屋外の会場が多いので、早く暖かくなってほしいです。

 そういえば今日は鉱物標本系では一番大規模な業者のオープン日でした。初日はいつも混雑するのと気が乗らなかったので避けましたが、どうだったのでしょうか?