2013 Tucson Show News No.6


Tucson Show 8.jpg

Tucson Show10.jpg

Tucson Show 9.jpg

 今日もまた新たに小さいところが2か所オープンしました。ツーソンのレギュラーなミネルショーに出展する場合に、期間中の2週間はお店を開け続けていなければなりません(閉めるとペナルティーがかかります)。そして会場となっているホテルの部屋代は出展料には含まれておらず、ミネラルショーシーズンの特別料金がかかります。このようなことから最近は出展を嫌う業者がいて、1社ないし数社で数日間ゲリラ的にオープンする即売会が増えてきています。こうなるとあっち行ったりこっち行ったりと車でいちいち移動しなければならないので効率が良くないです。



Calcite.jpg
方解石 アメリカ
 犬牙状ないし、菱形の角を落としたきれいな結晶が集合している標本です。結晶の中に白鉄鉱の結晶が入っているところも、ただの方解石と違って魅力あります。



Grossular 2.jpg
灰ばんざくろ石 メキシコ
 このピンクのグロシュラーは20年ほど前に新産した時、鮮やかなピンク色の結晶に当時は大変話題になりました。その後ずっと良品の産出がなかったでのすが、今年は久しぶりに鮮やかなピンクの結晶がでていました。



Fluorite 2.jpg
蛍石 イギリス
 蛍光鉱物の中でもこれだけ蛍光性の強い石は他にありません。本来緑色の石ですが、太陽光下だと青味を帯びます。この蛍石が採れる鉱山は元々鉛を採掘していたのですが、ずいぶん前に閉山してしまっています。そこを蛍石のために、鉱物業者がこの7年位単発的に採掘していました。そのおかげでそれ以前はアンティーク的な標本だったのが、今ではメジャー標本になっています。しかし、昨年から新しい標本が出回らなくなってきており、もう採掘していないと思われます。



Tucson Show 11.jpg
 アホー通り この信号を左折して2時間くらい走るとアホー鉱山があります。そういえばここ数年ブームだった南アのアホー石入り水晶ですが、昨年のミュンヘンでも今年のツーソンでも影も形もないという感じです...残念ながらこちらもとりあえず終わりのようです。