お知らせの最近のブログ記事

Tucson Mineral Show 2014

Tucson Show 42.JPG

 ツーソンニュースは2000年よりホームページ及びこのブログで紹介してきましたが、今後はツイッターフェイスブックを使用しようと思います。

「青―空と水とやきものの始まり」

会期:2011年11月3日(木・祝)~2012年3月20日(火・祝)

会場:INAX ライブミュージアム「土・どろんこ館」企画展示室

サイト:http://inax.lixil.co.jp/clayworks/exhibition/detail/001999.html

 上記の企画に合わせて刊行の『青空と水とやきものの始まり』(本文64ページ、オールカラー、1,500円)にて
ラピスラズリをテーマに堀秀道が降旗千賀子さん(目黒美術館)と対談しています。

美しい写真(各月+表紙)で定評のドイツ製鉱物写真カレンダーです!

bode_kalender_2012_titel_300.gif
Bode-Verlag社製(表紙ダイアモンド)

lapis_kalender_2011.jpg
Lapis社製(表紙紫水晶)

 11月中頃発売予定 数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにご予約をお願い致します。 
サイズ約30X40cm 価格1500円(税込・送料サービス)
m@hori.co.jp



石川町史 自然編

 福島県石川町の自然についてまとめられた本が刊行されました(税込3,000円)。石川町は日本を代表する鉱物産地の一つですが、本の中では同町における鉱物の歴史から、現在までに産出が報告された鉱物全種のデータなどがカラー写真入りで詳しくまとめられています。お店に見本を展示しますのでどうぞご覧ください。また入手をご希望の方はどうぞお知らせ下さい。

地域の企画展の紹介


  夏の特別企画展「きらり。地球の造形美」&「島根の文化と神話世界を育んだ鉱物展」
  会期:7月16日(土) ~ 9月25日(日)
  会場:島根県立三瓶自然館サヒメル
  詳細:http://nature-sanbe.jp/sahimel/event/index.htm


  福井が誇る世界的な水晶学者 市川新松展
  会期:7月20日(水)~9月4日(日) 
  会場:福井県越前市武生公会堂記念館
  詳細:http://www.city.echizen.lg.jp/office/090/030/koukaidou/h23_itikawa.html

  
  特別展「きらきらクリスタル―水晶とそのなかまたち-」
  会期:7月16日(土)~9月4日(日)
  会場:福井県福井市自然史博物館
  詳細:http://www.nature.museum.city.fukui.fukui.jp/index.html


 この度の地震と津波による東北から北関東における甚大な被害は想像を絶しています。また復旧復興にはかなりの時間と忍耐が必要となる事が想像され、避難されている方々の心労は計り知れません。標本をご購入いただいている方、お世話になっている方で震災に遭われた方も少なくはなくとても心が痛みます。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を心より願っています。


2011年カレンダー

1550_0.jpg

ドイツ製 鉱物カレンダー ¥1,800(税込・送料サービス)

 5分間の短い番組ですが12回に分けて色々な鉱物を紹介しています。
詳しくはサイエンスチャンネルのスケジュールをご覧ください。


6月22日(火) テレビ東京系列 20時54分~ 
「開運なんでも鑑定団」石鑑定大会


7月5日(月)NHK教育テレビ 22時25分~
「極める」佐野四郎さんと堀秀道が対談
三浦半島の秋谷海岸でメノウを採集しました。


7月20日放送予定の「イケタク」 19時00分~
宮崎美子さんの石の趣味について
東京国際ミネラルフェアで撮影してたので気が付いた方もいたと思います。


スカパー! サイエンスチャンネル(773)にて
3月25日(木)10:55~ & 22:55~ #1 水晶~氷の化石?
3月26日(金)10:55~ & 22:55~ #2 蛍石~フッ素の力

12本制作されていますが、3以降の放送は残念ながらまだ未定です。
サイエンスチャンネル → ミネラルギャラリー

1740.jpg

「堀秀道の水晶の本」草思社刊 四六版 本文192頁 カラー図版24頁。 

12月24日発売! 税込¥1680-

透きとおって美しく、いたるところに産出し、現代文明を支える、水晶。
その性質や歴史、地名との関連、ハイテク分野での活躍までを縦横に語る。
標本写真全36点。

草思社の紹介ページ → http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_1740.html

記述に誤りがありました。
46ページ 
誤→「世界中でウルグアイの一鉱山にしか産出しない」
正→「世界中でボリビアの一鉱山にしか産出しない」

国際惑星地球年日本(IYPE日本)と日本地質学会が共同で
惑星地球をテーマにした写真を広く公募しています。

締切:2009年11月30日(月)

詳しくは→ http://photo.geosociety.jp/


標本解説リスト138号 2009年度第3号を発行しました。

http://www.hori.co.jp/hori/list/138.pdf


注) 本リストで紹介している標本へご注文いただくには、年間購読(年度毎)のお申し込みが必要です。

   購読料 B5版カラー写真入り12頁 年4冊 \1,500


日本鉱物科学会 2009

北海道大学 学術交流会館 第4会議室

学会サイト  http://wwwsoc.nii.ac.jp/jams3/2009nenkai.htm


9月8日(火)~10日(木)

 造岩鉱物や各種隕石を中心に水晶や蛍石などポピュラーな標本まで展示販売します。 お支払いは現金・クレジットカード・代引き郵便等。公費でのご購入(書類は後日郵送させていただきます)も承ります。

allende.jpg
 アエンデ隕石 炭素質コンドライト CV3

臨時休店のお知らせ



 10月2日(金)より開催する「ミネラルコレクティングAutumn09」及び「Image09」の準備・片付けのため

9月21日(月)から10月8日(木)まで練馬のお店をお休みとさせていただきます。




908091.jpg

  今年4月から7月に販売したアメリカ Tennessee, Elmwood鉱山の標本(写真参考)を

ストロンチアン石としてラベルに記載し販売しておりましたが、鉱物は重晶石の間違いでした。

本品は有名産地の有名標本であり、弊社でも昔から取り扱っていた標本だったのですが、

今回、まったくの勘違いで鉱物名を間違えて販売しておりました。



ご購入いただいた方にはご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

ラベルの訂正、返品のご希望がございましたら、お手数ですがご連絡いただければ幸いです。



なお、今回成分分析を試してみたところ

BaSO約68%、SrSO約28%でした。

通常の重晶石よりもかなり量のストロンチウムを含んでおり、

含ストロンチウム重晶石になります。


ホリミネラロジー株式会社

代表 堀洋紀

new.jpg

 日本実業出版社より出版されていました「鉱物と宝石を楽しむ博学事典」が、

PHP文庫より内容そのままで文庫版として6月1日より¥740にて発売されます。

日本実業出版の方は増刷はもうされませんので、

そちらをご希望の方は今のうちに確保しておいた方が良いです。

Hiroki H.

メキシコ Naica鉱山

NHKの新番組「ワンダー×ワンダー」で鉱物産地で有名なメキシコのナイカが紹介されるようです。
これは数年前に発見された超巨大な石膏群の晶洞の事だと思います。
まるで映画の世界のような人間がミクロになっているような感じの凄い映像です。
ここの映像は見たことがあるのですが、ハイビジョンの映像であればぜひ見てみたいですね!

4月18日『探検!驚異の結晶洞窟』 (メキシコ・ナイカで発見された結晶洞窟の探検)

ちなみに待てない人はGiants Crystal Cave Naicaで検索すると画像や動画が出てきます。

Hiroki H.

あと1週間

あと1週間でツーソンへ出発します。

仕入れに関して今のアメリカにはかつてないほどの劇的な要素がいくつかあります。


一つは不況ですが、これが鉱物業界にどのような結果を及ぼすのか私には見当が付きません

標本(特にハイクラス)の価値が下がるかも知れません。

でも逆に人工的な物より自然の物に投資がいくことも考えられます。

一方で当然、倒産ないし廃業する業者もあるかも知れません。

廃業する業者があれば当然、放出品があると思いますが、長期で考えると業界の縮小は歓迎できません。

とても気になります。


もう一つは円高ドル安です。

これはもう仕入れるには絶好のチャンスです。

昨年のレートが110円、現在のレートが90円ですから2割ほど安く購入することが出来ます。

例えば¥11,000のものが¥9,000になるわけです。

そして最後はオバマ新大統領です。

どのように影響するかはまだ分かりませんが、影響があるとすれば大きいのではないでしょうか。

飛行機のチェックが厳しくなるので事故や事件なども心配です。


Hiroki H.

いつもホリミネラロジーをご利用いただきありがとうございます。


今年のツーソンニュースはここからお届けしたいと思います。

出発は今月26日、帰国は2月15日を予定しておりますが、

...じつはま泊まるところがまだ決まっていません...少しあせってます。

毎年借りていたアパートは経営者が変わったために、

借りられず、新しい所を探さなければなりませんでした。

ホテルや他のアパートも探していますが...今ひとつ気に入る所がありません。

ちなみにホテル(モーテル)は通常期は30ドルくらいの一番安いところでも、

ミネラルショーの時だけ100ドル以上となるため、長期滞在すると大変なことになります。

ホテルだと大きい部屋(料金も高い)でないと仕入れた品物を置く場所もありません。

食事も全て外食となり、こちらの出費も大変です。

滞在期間にもよりますがアパートだと、だいたい同じ額かそれ以下の金額で泊まることが出来ます。

大きいキッチンも付いているので自炊すれば、食費がかなり抑えられます。

...というよりも好きな時間に好きな物を作って食べた方が落ち着けます。

そしてベットルームとリビングは別々にあるのでとっても広いです。

ただ、アパートは旅行者向けではないので、申込みと契約がめんどうで大変です。


Hiroki H.